What’s DRILUBE?

あらゆる機能を追求し続ける多機能被膜ドライルーブ
ドライルーブはあらゆる素材の表面を改質する多機能被膜であり、自動車・OA機器・家電製品・半導体・光学製品・産業機器・航空、宇宙機器・医療機器などあらゆる業界で採用されております。ドライルーブを構成する主成分は、二硫化モリブデン、グラファイト、フッ素樹脂等の潤滑物質で、これらをベースに特殊バインダーなどを加え、先進の配合技術・分散技術により被膜化したものです。



潤滑物質が摩擦係数を低減し、過酷な条件下でも安定した摺動性を発揮


潤滑成分、結合成分などの相乗効果により耐摩耗性が向上



ギアなどの初期なじみに使用することによって延命効果



防錆力が向上



黒色艶消し被膜や且植毛処理による光の反射防止効果



絶縁性潤滑物質・結合成分の配合により優れた電気絶縁性を発揮




化学的安定性があり、薬品・ガスなどに対する防浸食効果


摩擦低減による消音効果



フッ素樹脂は他の物質に固着しないため、優れた非粘着性を発揮



導電顔料などの配合により、要求に合わせた電導率を実現



放射率の良好な成分を配合し、放熱特性を発揮


表面エネルギーの低い成分を配合し、水やオイルなどが定着しづらくする効果


特徴

CHARACTERISTIC

【特徴】

・摩擦係数を低減し、過酷な条件下でも摺動性が安定します。

・軽荷重下での永久潤滑が可能です。

・耐摩耗性が向上します。

・かじり(焼き付き)を防止します。

・防錆力が向上します。

・フリクション低減による消音効果が得られます。

・ギアなどの初期なじみに使用することによって延命効果が得られます。

・極低温下から高温まで幅広く使用できます。

・真空中・腐食環境・放射線下などの特殊な環境下でも機能を発揮します。

・化学的安定性があり、薬品・ガスなどに対して浸食されません。

・油脂潤滑剤と違い乾燥潤滑であるため、ほこり、ゴミなどが付着しません。

・コーティング種類により電気絶縁または導電性を付与できます。

・コーティング種類により離形性を向上させることができます。

・油脂系潤滑剤と併用することにより相乗効果が得られます。

・金属はもとより、ゴム・プラスチックなどあらゆる素材にコーティングすることができます。




自動車機器(採用例)

AUTOMOBILE INDUSTRY

光学機器(採用例)

OPTICAL INDUSTRY

弱電機器(採用例)

WEAK CURRENT INDUSTRY

その他(採用例)

OTHER
二硫化モリブデンについて
フッ素樹脂について
グラファイトについて

二硫化モリブデン(MOS2)系ドライルーブは天然の輝モリブデン鉱石を微粉末化し、浮遊選鉱法で選別し、さらに特殊精製法で不純物を完全に除去した純度99.99%の二硫化モリブデンを使用しています。

二硫化モリブデンは分子構造が層状格子構造であり、それぞれの層はモリブデン原子を2つの硫黄原子が両側から挟んだ形をしています。

このモリブデン原子と硫黄原子の結合は非常に強く、反面硫黄の結合は弱いため、低い剪断力で容易に滑るため、潤滑減摩性を発揮します。

二硫化モリブデン系ドライルーブは米軍規格(MIL-SPEC)に適合されている製品、大量生産に適した施工コストの非常に低い製品、耐蝕性を向上させた製品など目的用途に応じた多種製品をご用意しております。


フッ素樹脂の摩擦係数値は0.03~0.04で、フッ素樹脂系ドライルーブはPTFE、FEPなどを種々の担体溶媒に配合させた固体被膜潤滑剤です。フッ素樹脂は現存する合成樹脂の中で、低摩擦性、非粘着性に最も優れ、耐薬品性、耐蝕性、耐熱性、電気絶縁性などの特性を併せ持っています。フッ素樹脂系ドライルーブは、これらの特性を生かした多機能被膜として様々な分野で採用されています。

黒鉛は元素記号Cで表され、ダイヤモンド、炭素(カーボン)と同素体です。黒鉛の結晶構造は、炭素原子C-C間が1.421Åの六角形環を形成しています。六角形環は3.364Åの均等な間隔で積み重ねられており、その中の炭素原子はひとつ上の層の規則正しい六角形の中間に存在し、六角形環が連続で形成されております。この層に対する横軸方向は共有結合により強い結合力を示しますが、縦軸方向は弱い電子結合のため層間にて簡単に剪断が起こり低摩擦性を示すと言われています。また化学的に非常に安定した物質であり、毒性がなくほとんどの有機溶剤、化学薬品にも侵されず、耐熱性、電気導電性にも優れています。